「第3回 いい出会い いい仕事 共栄会」が開催されました

グループ情報

2021年01月28日


2020年10月19日(月)当社のなら和み館にて「第3回 いい出会い いい仕事 共栄会」(以下、共栄会)が開催されました。
今年は新型コロナウイルス感染症対策として、検温やアルコール消毒、室内換気、ソーシャルディスタンスを徹底し、各社1名までの参加に限定する等の対策を行いました。

共栄会は「共に栄える」をテーマに、当社の取引先事業者同士をつなぐ事業者交流会として、2018年よりスタートしました。第3回である本会では、日本だけでなく世界中に影響をもたらした新型コロナウイルスにより見直されている「健康的な食事」をテーマに、当社代表取締役 川井徳子による「共生から共創へ -COVID-19がイベント・観光業界に与えた影響と回復過程に関する論考-」や菊岡漢方薬局二十四代目店主の菊岡泰政先生による「漢方の歴史と美味しい薬膳料理」についてご講演いただきました。

 

 

【開催概要】

日時 2020年1019日(月)16:0019:00
場所 なら和み館
主催 共栄会

 

【プログラム】

<第一部>

16:00

開会   ご挨拶

共栄会会長 幸南食糧株式会社 川西 修 取締役会長

16:10

講演 「共生から共創へ -COVID-19がイベント・観光業界に与えた影響と回復過程に関する論考

株式会社ワールド・ヘリテイジ 代表取締役 川井 徳子

16:30

講演 「漢方の歴史と美味しい薬膳料理」

菊岡 泰政先生(菊岡漢方薬局 二十四代目店主)

17:10

株式会社ワールド・ヘリテイジ 新規事業プレゼンテーション

 

<第二部>

18:00

懇親会

18:10

乾杯のご挨拶

櫻井 秀夫様(共栄会副会長 株式会社 桶谷 取締役)

【来場者インタビュー・発表】※発表順

  籠滝 敦友様(籠滝豆腐店 営業)

  上村 英光様(共同リネンサプライ株式会社 京都支社)

  西灘 久泰様(灘商事株式会社 代表取締役社長)

  横田 進様(株式会社 横田福栄堂 代表取締役会長)

  櫻井 秀夫様(共栄会副会長株式会社 桶谷 取締役)

19:10

閉会のご挨拶

東 正教(株式会社ワールド・ヘリテイジ 取締役)

19:20

閉会

 

当社の取引先事業者の代表として本会の会長を務められる川西会長による開会のご挨拶では、「コロナ禍で大変な状況ではあるが、いろんなことに気付く機会でもあるのではないか。さらに業種を替えることは難しいかもしれないが、業態を増やすことはできる。それがリスク管理において重要である」、「共栄会の参加者は単なる取引相手ではなく、取り組み相手として、共に成長できる関係を築いてほしい」と開会のご挨拶をいただきました。

 

当社代表取締役の川井徳子からは、コロナ禍における観光産業に与えた影響と今後についてプレゼンテーションを行いました。観光事業について、「これまでの発地型商品から着地型商品へトレンドが変わっていく中で、当社でも着地型商品の深堀や開発を進めているが、そのためにはCI(コーポレート・アイデンティティ)やLI(ローカル・アイデンティティ)をしっかりと定めることが重要である」と提案しました。

 

菊岡漢方薬局の菊岡先生による漢方と薬膳についての講演では、飛鳥・奈良時代に中国より伝来した医学が漢方のルーツであり、奈良が漢方発祥の地と言われていることや、漢方の基本的な考え方である「証(体質)」や「五行」についての解説、さらに現代の生活に溶け込んでいる漢方と薬膳の事例についてお話をいただきました。

 

来場者へのインタビューでは、コロナ禍における取り組みなどをざっくばらんにお話にいただきました。

籠滝豆腐店の籠滝様からは、売り上げが落ち込む中で、当社と海外向けの新商品の開発を行った事例をご紹介いただき、「今後も共栄会の皆さまでこのような取り組みが広がってほしい」とメッセージをいただきました。

 

籠滝豆腐店 籠滝様

共栄会副会長で株式会社 桶谷の櫻井取締役からは、株式会社 桶谷として運営に参加されていらっしゃる関西24県で約1,800点の飲食店が参加するイベント「関西バル」をご紹介いただき、相互協力についてお話いただきました。

 

共栄会副会長 株式会社 桶谷 櫻井取締役

第3回「いい出会い いい仕事 共栄会」はコロナ禍の厳しい環境の中、取引先事業者の皆さまと共に「健康的な食事」をテーマに、コロナ禍における様々な対応や私たちが今すべきことを改めて考える機会となりました。

当社は各社の知見や個性、そしてアイディアをつなぎ、苦しい環境であっても、共に価値ある観光サービスを開発するための同志が集う会として「いい出会い いい仕事 共栄会」の開催を今後もサポートしてまいります。

ニュース