2018.9.15 OPEN
CONCEPT

CONCEPT

壮大かつ緻密な明治の大事業「琵琶湖疏水」。
その恵みの水から生まれ「植治の庭」で名高い日本美を代表する庭園の数々。
そして国際観光都市・京都の数ある寺院の中でも、屈指の格式と絶景を誇る南禅寺。
東山・蹴上エリアは、世界遺産級の文化・産業の史跡を擁し、まさにグローバルな国際交流エリアです。

東山和み館 玄 -GEN-は偉大な宝物たちが持つその魅力を繋ぎ、
国内外の多彩な方々が集う京都市国際交流会館を拠点として、
東山・蹴上エリアの彩り豊かな賑わいづくりをスタートします。

和食
一汁三菜

玄は大地の色をあわらし、天地万象の根源となるものです。
すべての恵みを含んだ大地は、
川となり海となり大気となって、また大地に還ります。
そして、季節が移り変わり生命が育まれます。

その生命の恵みを大切にするために、
玄では一汁三菜 ~和食~ を採用しています。

ユネスコ無形文化遺産に登録されるなど、
健康食として世界からも注目されています。
和食の基本的な食事スタイルのひとつ一汁三菜は、
理想的な栄養バランスだと言われています。

バランスのとれた食事は心と体の元気をつくります。
この考えは、医食同源の考え方に通じます。
医食同源とは、病気を治療するのも、日常の食事をするのも、
ともに生命を養い健康を保つために欠くことができないもので、
源は同じだという考え方です。


京都 東山連山 四季のパノラマ

桜、新緑、紅葉。
店内からは、京都 東山の四季の移ろいを望むことができます。


東山・蹴上エリア

京都の近代化の象徴ともいえる、壮大な「琵琶湖疏水」を臨む歴史とロマンに満ちた東山・蹴上エリア。
京都市国際交流会館内に「東山和み館 玄 -GEN-」はございます。