• 観光情報

Other Facilities ~静かな時を奏でる、寛ぎのホテル~

館内施設

古都・奈良。世界遺産やなごむ風景がたくさんある素敵な街。
初めての方にも、何度も訪れる方にも、なつかしさを感じさせる、そんな空気が流れる奈良という場所。
コンシェルジュより、みなさまにおすすめ観光スポットをご紹介いたします。

2017年9月1日(金)~11月30日(木) 奈良県大芸術祭

※拡大・縮小は、「+」「-」の目盛りで可能です。
 地図をドラッグすることも出来ます。

徒歩15分~奈良県内各地

「文化の力で奈良を元気に!」をテーマに、9月から11月の3ヶ月にわたり、さまざまな分野のイベントが県内各地で開催されます。音楽・演劇・芸能・舞踊・美術・映画など700を越える個人・団体が主催するイベントが県内各地で行われ、奈良の秋を彩ります。
メインイベントのひとつ「フォーラムNARA」では、歌舞伎と津軽三味線のコラボによる一夜限りの特別舞台、また、アニメ映画「この世界の片隅で」を、同作品を手がけたアニメ映画監督の解説付きで上映など、とにかく豪華な催しになんと無料で参加できます。事前申込制で先着順ですので、お早目にチェックしてみてください!

開催期間 2017年9月1日(金)~11月30日(木)
開催場所 県内各地
メインイベント①「フォーラムNARA」 フォーラムNARA ~はじまりの地・奈良から文化を考える (全4回)
第1回 「日本文化の源流を探る」
芸能の第一線で活躍する演者と日本文化の識者を迎えて日本文化のはじまりと現在、そして未来に向けてを考えます。
フォーラムの締めくくりとして、亀井忠雄による鼓、市川九團次による歌舞伎舞踊、上妻宏光による津軽三味線をご覧いただきます。今回限りの特別な舞台では、芸能の源流とも言える鼓の音色を堪能した後、歌舞伎舞踊と津軽三味線のコラボレーションで日本文化の歴史と未来への可能性を体感してください。
 日時:9月23日(土)開場 13:00 開演 14:00
 場所:奈良県文化会館 国際ホール
 参加無料(要事前申し込み。7月1日受付開始/9月15日締切 先着順)
第2回 「文化の今を楽しむ」
アニメ映画「この世界の片隅に」の監督・脚本など、数々の名作アニメを世に送り出してきたアニメーション映画監督・片渕須直氏を迎え、この世界の片隅に」の特別解説・上映が行われます。また、春日大社での御本殿夜間特別参拝・献灯体験を通し、最新の日本文化と古より受け継がれてきた日本文化を実感させる試みとなっています。
 日時:10月15日(日)開場 13:30 開演 14:30 ※19:00頃終了予定
 場所:春日大社 感謝・共生の館
 参加無料(要事前申し込み。8月1日受付開始/10月6日締切 先着順)
第3回「障害のある人とない人の絆を強く」
聴覚障害を持ちながらダンスアーティスト・振付家としてロンドンを拠点に世界各国で活躍する南村千里をメインスピーカーに迎えたトークセッションと、来場者にも参加してもらうワークショップ。障害のあるなしに関わらず、芸術文化活動を通して交流を深め、ひとりひとりが互いを認め合う「多様性と調和」をキーワードに、新たな視点を生み出すことを目指します。
 日時:11月5日(日)開場 13:00 開演 14:00
 場所:かしはら万葉ホール レセプションホール
 参加無料(要事前申し込み。9月1日受付開始/10月27日締切 先着順)
第4回「文化芸術立国の礎を築く」
はじまりの地と言える大神神社を会場に、日本を代表する演出家・宮本亜門が、「日本文化はじまりの地・奈良」の未来をどのように演出すればよいかを語ります。
 日時:11月18日(土)開場 13:00 開演 14:00
 場所:大神神社 大礼記念館2階大広間
 参加無料(要事前申し込み。9月1日受付開始/11月10日締切 先着順)

詳細・お申込みはこちらから>>
メインイベント②「NARA・国際交流フェスティバル」 11月11日・12日 NARA・国際交流フェスティバル「はじまりの奈良、はじまりの鼓動」
前夜祭 奉納演奏/石上神宮
 石上神宮 国宝の拝殿で林英哲氏による和太鼓奉納が行われます。
 日時:11月11日(土)18:00~19:00 ※雨天決行、荒天中止
 場所:石上神宮 拝殿
 入場無料(観覧券必要です。観覧券のお申し込みは8/22から受け付けます)
国際交流フェスティバル
 大陸から海を越えて奈良の地にもたらされた文物や楽部と、
 古来の日本の文化が融合し、ここ奈良で「和」の文化の礎が形作られました。
 太鼓奏者 林英哲、韓国伝統打楽器集団 金徳洙サムルノリをメインゲストに迎え、
 バリ舞踊、ガムラン音楽など楽舞の躍動が繰り広げられます。
 日時:11月12日(日)11:00~16:00 ※雨天決行、荒天中止
 場所:天理駅前広場CoFuFun(コフフン)
 入場無料(観覧自由)
お問い合わせ 良県大芸術祭 ホームページ

一覧ページに戻る

オンライン予約

  • ご予約専用フリーダイヤル 0120-200-350
  • プラン一覧を見る
    • 予約の変更
    • キャンセル
    • マイページログイン

インフォメーション

クチコミ評価

上記のホテルアジール 奈良のクチコミはTripAdvisorより提供を受けています

アクセス

アクセス

〒630-8247
奈良県奈良市油阪町1-58
TEL:0742-22-2577

チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

京都駅より約40分、大阪・難波駅より約45分

アクセスページを見る

コンシェルジュmemo

画像:コンシェルジュmemo

飛鳥

のどかな風景のなかに多くの古墳、遺跡、古寺があり見どころ満載です。散策に適した距離にあるので、お天気の良い日には自転車で巡るのもお勧めです。
飛鳥には、不思議な形をしたミステリアスな石造物があちらこちらに点在しています。地図を片手に散策し、見つけた時の喜びとわくわく感はまるで宝探しでもしているような感覚で楽しむことができます。
蘇我馬子の墓といわれている「石舞台古墳」。巨石が見事に組み上げられていて、近くで見るとその大きさと美しさに圧巻です。
お食事処もたくさんあり、牛乳を加えた鶏がらベースの飛鳥名物「飛鳥鍋」はまろやかさとコクがあり、体をあたためてくれます。
山道を登ると、厄除けで有名な「岡寺」があります。日本最大の塑像であるご本尊の如意輪観音は厄除け観音として信仰を集めています。境内も広く飛鳥を見渡せる景色がとても綺麗です。