• 観光情報

Other Facilities ~静かな時を奏でる、寛ぎのホテル~

館内施設

古都・奈良。世界遺産やなごむ風景がたくさんある素敵な街。
初めての方にも、何度も訪れる方にも、なつかしさを感じさせる、そんな空気が流れる奈良という場所。
コンシェルジュより、みなさまにおすすめ観光スポットをご紹介いたします。

2019年2月6日(水)~10日(日) 珠光茶会

※拡大・縮小は、「+」「-」の目盛りで可能です。
 地図をドラッグすることも出来ます。

徒歩30分(東大寺)、ほか

室町時代の茶人で、現在の茶道の基礎を築いたといわれる珠光(じゅこう、もしくは しゅこう)。
現在の奈良市で生まれ育った珠光にちなみ、古都奈良の歴史ある社寺などを会場にして催される茶会が『珠光茶会(じゅこうちゃかい)』です。
春日大社、東大寺、西大寺など由緒ある各社寺でのお茶席に加え、2月9日には春日大社感謝・共生の館、貴賓館において、参加する七流派(表千家・裏千家・武者小路千家・遠州流・石州流・藪内流・宗徧流)によるお点前実演が行われます。普段茶道になじみある方もそうでない方も、いま世界中から熱い眼差しをあつめるお茶の世界を見て、感じて、味わえる、またとない機会です。ひとつの会場・催しに参加するもよし、各催しを回って茶の世界に浸るもよし。ぜひご参加くださいませ。

このイベントにおすすめの宿泊プランはこちら>>

開催期間 2019年2月6日(水)~10日(日) 
参加方法 ・「お茶席(一席分)」+「会場参観」… 1000円
・「お茶席(二席分)」+「点心席」+「各会場参観」+「お茶席巡回バス乗車(11日は除く)」… 5000円
・七流派 「おもてなしの共演」 … 2000円
詳細・お問い合わせ 珠光茶会 特設ホームページ

奈良市公式Webサイト「珠光茶会」のページ
同時開催 【大茶盛】
日時: 2月8日(金)午前10時~午後3時
場所:西大寺 光明殿
   〒631-0825 奈良県奈良市西大寺芝町1丁目1−5
参加費用:1,000円(本堂拝観・大茶盛)/当日受付
お問い合わせ:西大寺 0742-45-4700

一覧ページに戻る

オンライン予約

  • ご予約専用フリーダイヤル 0120-200-350
  • プラン一覧を見る
    • 予約の変更
    • キャンセル
    • マイページログイン

インフォメーション

クチコミ評価

上記のホテルアジール 奈良のクチコミはTripAdvisorより提供を受けています

アクセス

アクセス

〒630-8247
奈良県奈良市油阪町1-58
TEL:0742-22-2577

チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

京都駅より約40分、大阪・難波駅より約45分

アクセスページを見る

コンシェルジュmemo

画像:コンシェルジュmemo

飛鳥

のどかな風景のなかに多くの古墳、遺跡、古寺があり見どころ満載です。散策に適した距離にあるので、お天気の良い日には自転車で巡るのもお勧めです。
飛鳥には、不思議な形をしたミステリアスな石造物があちらこちらに点在しています。地図を片手に散策し、見つけた時の喜びとわくわく感はまるで宝探しでもしているような感覚で楽しむことができます。
蘇我馬子の墓といわれている「石舞台古墳」。巨石が見事に組み上げられていて、近くで見るとその大きさと美しさに圧巻です。
お食事処もたくさんあり、牛乳を加えた鶏がらベースの飛鳥名物「飛鳥鍋」はまろやかさとコクがあり、体をあたためてくれます。
山道を登ると、厄除けで有名な「岡寺」があります。日本最大の塑像であるご本尊の如意輪観音は厄除け観音として信仰を集めています。境内も広く飛鳥を見渡せる景色がとても綺麗です。