季節のご挨拶

2017年07月31日 季節のご挨拶
~夏の楽しみ~ 風流な夕涼みのおすすめ

~夏の楽しみ~ 風流な夕涼みのおすすめ

「『夜に入りて、物の映えなし』といふ人、いと口をし。
 万のものの綺羅、飾り、色ふしも、夜のみこそめでたけれ。」
                   徒然草 吉田兼好


吉田兼好は「徒然草」の中で、夜はすべてが美しく輝いて見える、と書いています。
夜は五感が研ぎ澄まされ、物の色、楽の音、香りが素晴らしく感じられるし、 美しい人はさらに美しく見える、と。
そんな夜のミラクルを体験しに、奈良へいらっしゃいませんか? 燈花会、万燈籠…。奈良は夏、祈りの燈に満たされます。優しい光に包まれて、いにしえの時代と現代との、世界と日本との、そして大切な人と貴方との絆を深める風流な夕涼みをお楽しみ下さい。いずれの会場へも、ホテルアジール・奈良から1時間以内です。

~夏の楽しみ~ 風流な夕涼みのおすすめ

奈良若草山夜景観賞バス 2017年7月14日(日)〜9月24日(日)(金・土・日・祝 運行)
「若草山から望む、奈良県奈良市の夜景」は「新日本三大夜景」に数えられる絶景ポイント。奈良盆地から京都までのパノラマが眼前に広がります。
昼の景観も美しいですが、都が置かれていた頃の雰囲気が偲ばれるのはむしろ夜。平城宮を中心とした古地図さながらの景観が広がります。
7月14日〜9月24日の週末・祝日に、夜景観賞バスが運行されます。 涼しい夜風に吹かれながらお楽しみくださいませ。

アクセス:ホテルから夜景観賞バスの乗り場まで徒歩約10分。
奈良若草山夜景観賞バス 詳細情報>>


ライトアップ プロムナードなら2017 7月15日(土)〜9月24日(日)
歴史都市・奈良が光につつまれる、ライトアップイベントです。
興福寺五重塔や春日大社一ノ鳥居、奈良国立博物館、浮見堂など、古都奈良の歴史的な建物がライトアップされ、昼間とは違った表情で見ごたえがあります。
夏の夜の幻想的な宵歩きをお楽しみください。

アクセス:ホテルから、最寄りの会場となる興福寺・猿沢池まで徒歩約15分
ライトアッププロムナード2017 詳細情報>>

~夏の楽しみ~ 風流な夕涼みのおすすめ

なら燈火会 8月5日(土)〜14日(月)  
奈良市内(奈良公園一帯)で開催される、夏の奈良最大のライトアップイベント。
期間中は、世界遺産に囲まれた奈良公園におよそ2万本のろうそくが点され、幻想的かつ神秘的な雰囲気に包まれます。
写真は猿沢池。浮見堂が燈火に浮かび上がり、水面に映る様は幻想的です。燈火を頂いた貸しボートを漕ぎ出せば、ロマンチックなひとときをお過ごしいただけることでしょう。

アクセス:ホテルから徒歩約20分〜
なら燈花会2017 詳細情報>>
アジールスタッフが行ってきました!2017なら燈花会レポート>>

~夏の楽しみ~ 風流な夕涼みのおすすめ

春日大社中元万燈籠 8月14日(月)〜15日(火)
朱塗りの鮮やかな回廊にずらりとつり下がる釣燈籠に灯がともり、まるで王朝絵巻を見るかのよう。約800年昔から行われてきた行事です。
釣燈籠には藤や鹿などのさまざまな模様があって、様々な人が寄進していることがよく分かります。時を超えて人々の祈りが込められた灯りが織りなす幻想的な風景は、観るものの心に迫ります。

アクセス:ホテル前「油阪船橋商店街」バス停から10分、徒歩30分
春日大社 中元万燈籠 詳細情報>>



東大寺 万灯供養会 8月15日(火)
万灯供養会は、お盆に帰省できない方々にもせめて御先祖の供養をしていただけるようにという趣旨で、昭和60年から始められました。 盂蘭盆(うらぼん)の最終日、8月15日の夜、東大寺中門から大仏殿の前まで2500基ほどの灯籠が点され、東大寺大仏殿を美しく浮かびあがらせます。 灯籠1基の中に4つの明かりを入れるので、灯明の数は約1万になります。
また大仏殿正面の観相窓が開いて、大仏さまのお顔が灯火に浮かび上がるさまを参道から拝んでいただくこともできます。観相窓から見る大仏様のお顔はお堂の灯りが反射して黄金色になり、創建当時全身に塗金が施されていた様子を想像させるものがあります。

アクセス:ホテルから徒歩30分、もしくはバス利用で15分
東大寺大仏殿 万灯供養会 詳細情報>>
アジールスタッフが行ってきました!2017中元万燈籠・万灯供養会レポート>>

~夏の楽しみ~ 風流な夕涼みのおすすめ

奈良大文字送り火 8月15日(火)
奈良大文字送り火は、戦争で亡くなった奈良県出身者の霊を慰めるための、お盆の行事です。
日本最大級の大文字で、 奈良公園はもちろん高円山が見えるところならばどこでも見ることができるのが魅力。遠くは西ノ京、平城宮跡からも見えます。
「大」の字は宇宙を意味し、人体にひそむ煩悩の焼却と諸霊に供養する清浄心を表します。
点灯が続くこのわずかな時間は、まるで終わりゆく夏を告げているようです。

アクセス:メイン会場までホテルから徒歩約30分。ホテルのすぐ近くから見えます。
奈良大文字送り火 詳細情報>>


ならまち遊歩 8月16日(水)~25日(水)
「なら燈花会」の翌日から、舞台を奈良の旧市街地の「ならまち」に移し、開催される「提灯」の灯りをテーマとした周遊型イベント。
「ならまち」は近鉄奈良駅から南に歩いた、江戸時代の町家が残る奈良の旧市街地。期間中、当時の灯りをイメージした提灯で彩られます。ライトアップの目玉は「猿沢池」。「ならまち超珍(ちょうちん)アート」が、南都八景と讃えられた猿沢池の景観をさらに幻想的に彩ります。また猿沢池には、このイベントの会期中のみ設置される「池床」(水上ステージ)が設けられ、様々な催し物が開催されます。
500円の「楽座手形」を購入すると、近隣の120以上の店舗が参加するこのイベントのための割引を受けたり、特別メニューが食べられます(期間中何度でも使えます)。
夏から秋へと変わりゆく季節を感じながら、情緒あふれる宵歩きをお楽しみください。

アクセス:メイン会場の猿沢池までホテルから徒歩約15分。
ならまち遊歩 詳細情報>>


平城京天平祭「天平たなばた祭り」 8月25日(金)〜27日(日) 
夏休みシーズンの最後を飾る『平城京天平祭』は、1300年前に都の中心があった場所、平城宮跡で行われるナイトイベント。
平城京は唐の長安にならって作られた都で、10万人の人が住んでいました。外国人の姿も珍しくない国際都市であったことが、出土物からわかっています。 その平城京があった場所が平城宮跡。華やかな当時を偲ばせる「天平七夕行列」や「燈花会@大極殿」など、光と灯りの幻想的な空間を楽しめます。

アクセス:ホテルから、バス・徒歩合わせて約20分
平城京天平祭 詳細情報>>


ホテルアジール・奈良では、暑い夏を少しでも快適にお過ごしいただけますよう、夏季限定の納涼イベントを実施しております。ぜひご利用くださいませ。
ホテルアジール・奈良 7月の館内イベント>>

オンライン予約

  • ご予約専用フリーダイヤル 0120-200-350
  • プラン一覧を見る
    • 予約の変更
    • キャンセル
    • マイページログイン

インフォメーション

クチコミ評価

上記のホテルアジール 奈良のクチコミはTripAdvisorより提供を受けています

アクセス

アクセス

〒630-8247
奈良県奈良市油阪町1-58
TEL:0742-22-2577

チェックイン:15:00
チェックアウト:11:00

京都駅より約40分、大阪・難波駅より約45分

アクセスページを見る

月別アーカイブ